Month: June 2019
インフルエンザによる熱性けいれんにはラピアクタを

小児がインフルエンザを発症した場合、一般的には大人と同様にタミフルが最も広く使用されています。特に吸入薬の使用が難しい10歳以下の小児では、

2019年06月22日
インフルエンザの症状が薬を飲まずに治ることもある

毎年猛威をふるうインフルエンザですが、一般的にインフルエンザに感染をした場合には、治療方法の選択として利用されているのが、数種類ある抗インフ

2019年06月04日